本当にワキ脱毛してよかった

私は皮膚科系の美容クリニックで、ワキ・膝下・肘下・鼻下を処理しました。レーザー脱毛をしてからはほとんどカミソリをつかったことがないぐらい、生えてきません。

もともとめんどくさがりで、毎日バスタイムに処理するのがうんざりでした。加えてアトピーがあり、カミソリ負けしてしまうことがあり、悩んでいました。

だからお金をためてレーザー脱毛しようと決心しました。値段設定もさまざまですが、皮膚科併設の美容クリニックにしました。今でこそ激安でできるサロンなどもあるようですが、誰が施術してくれるかわからないし、パンフレットにどんな機械を使うのか記載されていないところがあり、不安でした。もし何か肌にトラブルがあればその場で対応してもらえるので絶対皮膚科併設をおすすめします。

特にワキ脱毛は安いのでやって良かったです。

私の友達は激安サロンに通っていましたが、人が殺到して予約がとれなくて結局行かなくなってしまったそうです。

ニードルと言われる針を使った脱毛方法を採用しているサロンに行った友達は痛すぎてがまんできず、おすすめ出来ないと言ってました。

今年こそはやってみたい!脱毛!

薄着の時期になるとやっぱり気になるのが体毛。

ちゃんとお手入れしているつもりでも、朝着替えるときに「あれ?伸びてる」なんてのを見つけちゃうと憂鬱……。

脱毛・除毛法はいろいろありますが、どれも一長一短で悩んでしまいます。

カミソリで剃るのは一番お手軽だけど、すぐ伸びてきてほとんど毎日剃らないといけないのが大変。脱毛シートやワックスの類は剥がす時痛いのが辛い!

それにお手入れ用品を買うお金や、お手入れに使う時間も馬鹿になりませんね。例えば4個入り1000円のカミソリ替刃を月に2回交換して、20歳から50歳になるまで使ったとすると、かかるお金は18万円!毎日お手入れに3分かかるとしたら、30年間のうちに約550時間も「たかが除毛」に費やしていることに……

今は医療用レーザーによる脱毛も両ワキ1回あたり2000円くらいからあるようなので、日々じわじわと脱毛・除毛にコストがかかることを考えると、思い切って今年こそは永久脱毛してみたい!と思います。

デリケートゾーンを自分で脱毛してみた

先日、みんなでプールに行くことになって、水着を出してみると・・・競泳用の水着しかないし(汗)。昔の水着はあるけど、もう入らないうえに形が古い。パレオって何年前にはやったのやら!仕方ないから競泳用の水着で行くことにしました。

が!問題はデリケートゾーンの脱毛・・・女性なら分かると思いますけど、デリケートゾーンの脱毛は難しい&イタイんですよね。Yの部分だけならいいですけど、意外とIの部分のムダ毛も処理しておかないとヤバイ(涙)。というわけで、無理やり自分で処理というか、引っこ抜いてみました。

結果、ムダ毛はなくなったけどものすごく赤く腫れあがりました(涙)。見えないんでいいんですけど、氷で冷やしながらごまかしながら抜いたんですけどね・・・やっぱり、毛を抜く時の肌の負担はすごいです。1本抜くごとに涙が出そうなぐらい痛かったです。私がこの手の痛みが嫌い、っていうのもありますけどね。

というわけで、個人的にはデリケートゾーンのムダ毛を自分で処理するのはおすすめできません(爆)。当たり前ですけど。どうしてもムダ毛処理しなきゃ!っていうときは、T字カミソリでちょっと剃るぐらいにとどめておいた方が無難ですね。できることならムダ毛が気にならない形の水着をチョイスしておきましょう(笑)。

ワキを脱毛器で脱毛するときの注意!

いまさらワキを脱毛器(家庭用の脱毛器)で脱毛してる人なんていないんだろうなー・・・家庭用の脱毛器が流行ったのって10年以上前ですからねー(汗)。今や脱毛器の脱毛なんて時代遅れ・・・ですが、まだ家に残っているという人がけっこういます。私の周りにはものを捨てられない人が多いんで、使いもしない脱毛器が残っているようです(笑)。

で、まだ永久脱毛していない友人が、「やっぱりカミソリの脱毛ってだるいから、脱毛器を再び使う!」と息巻いてました。その友人には言えなかったんですけど、脱毛器でワキを脱毛するときは気を付けるべき、というか、デメリットを認識したうえで脱毛しないとダメなんです。

というのが、私が脱毛器を使っていた時に困ったのが、「埋没毛」です。これが意外と手ごわい!!一度毛を抜いて安心していると、毛穴がふさがってしまい、皮膚にでるべき毛が皮膚の中にとどまってしまうんです。この状態を埋没毛といいます。

この埋もれた毛が成長していくと、埋もれた部分が蚊に刺されたような感じで盛り上がってきて、非常に目立ちます。治すには埋没毛のある部分にピンセットで無理やり穴をあけて引っ張り出すしかなく、ものすごい大変なんですよ!

だから私はあんまり脱毛器のワキ脱毛はお勧めしないです。実際、この埋没毛が原因で私はこの脱毛方をやめましたからね。どうしても抜きたという人は、この埋没毛が起きる前提で抜いたほうがよいでしょう。

男性がすね毛を脱毛する場合

男性でもかなりの割合ですね毛を気にしている人がいます。すね毛なんて当たり前のように生えてるし、濃い人でも普段は見えないんだからいーじゃーん、とのんきな私は思うんですけど。男性の中にもつるつる美肌に憧れる人がいるんですねー。

私の周りの男性は、すね毛がいやな人は長いズボンしかはかない、という方がほとんどで脱毛まで考える人はいません。しかし、男性の脱毛サロンにはすね毛の脱毛プランがしっかりと設定してあります(汗)。ということは、けっこう需要があるということでしょうね。

私が確認した限りでは、両すねのレーザー脱毛が8回パスで100,000円ぐらいでした。これは、はっきり言って女性より高いです。男性はすね毛にしろひげにしろ、密度が濃くて太い毛が生えてるんで女性より脱毛しづらいんでしょうね~。しかも、レーザー脱毛は8回~10回ぐらい通わないと効果も出ないですし、通うのも大変。男性でここまで脱毛したいというのはよほどの情熱がないとムリでしょう。

男性でも体毛が薄い人はいますし、そういう人がうらやましかったりするのかもしれませんね。毛が薄い人って色白で肌がきれいな人が多いんで、女性でもうらやましくなるぐらいです(笑)。でも、男性はもともと男性ホルモンが強くて毛深いもの!すね毛なんて気にしないで堂々としておいてほしいですね。